電子定款

会社の基本的な方針は、すべて設立の段階で固められることになります。
例えば、会社が目的とするのは何かということ、会社の名前、代表者名のこと。また、会社の本拠地となる場所の住所や設立にあたっての資本金など、会社が存在するために必要なすべてのことが、そこに記されることになります。
もちろん、この書類は重要なものなので厳密な書式があり、書く紙でさえ決まっています。書き方を間違えると会社設立が認められないということもあります。… Read more

設立サポート

会社設立のサポートを行うのが、税理士の属する事務所が行う仕事のひとつです。
事務所は、会社の「設立登記」を行う司法書士と提携していることが多く、それを中心に、会社設立がスムーズに行くようなサポートを行っているのです。… Read more

司法書士と提携

士業と呼ばれる人たちには、税理士の他にも弁護士や会計士、司法書士というような人たちがいます。
彼らは、それぞれに関わり合いながらも異なる分野を専門として、サポートやアドバイスを求める人たちを助けています。
弁護士は法律的な揉め事を解決し、会計士は会社の経済状況を数字で表現する「会計」の仕事をします。そして、司法書士は法律的な書類の作成を専門とします。… Read more

設立まで

「会社を作ろう」と決意した人が、実際に会社設立をやり遂げるまでの流れはどのようになっているのか。
このことを、ここでは述べていきます。
ここで大まかな流れを把握しておくことで、どのようなところで税理士を始めとした士業の人たちがそれに関わってくるか、理解できるようになるでしょう。… Read more

カレンダー
2014年12月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031